HOW TO 工程手順

244

透明感と発色を兼ね備えたラピジェルで基本のフローターや長さ出しの手順をマスターしましょう。 また、優しいカラーやトレンド感あふれるカラーが豊富なラピジェルを使用した、おすすめアートをご紹介します!

ライナーを使用したアート

細いラインが描きやすく、思いのままにアートを描くことができます。

詳細を見る

ファインライナーを使用したアート

短めの毛丈で安定感のある細いラインが描けます。適度なハリがあるため、しなり過ぎずラインのブレをコントロールしやすいのが特長です。

詳細を見る

ショートライナーを使用したアート

短く毛量が多めの、塗りつぶしがしやすいライナーです。筆圧をかけると簡単に花びらを描くことができます。

詳細を見る

スポンジを使用したアート

特殊な硬めの穂先で手軽にスポンジアートが楽しめます。お手入れも簡単なため、スポンジを使用するよりも便利です。

詳細を見る

マルチオーバルを使用したアート

花びらをきれいに描けるオーバルブラシ。筆圧のかけ方で、サイズの異なる花びらが描けます。コンパクトな穂先で、花びらのほか様々なアートやバックワイプにも最適です。

詳細を見る

コームブラシを使用したアート

特殊な筆先で一度に多数の線が描けます。ツイードや繊維のようなアートが簡単に完成します。

詳細を見る

ビルダージェルを使用したクリアジェルスカルプチュア

ビルダージェルを使用したイクステンション。硬めのテクスチャーで強度があるため、サイドに流れず美しいイクステンションが形成できます。

詳細を見る

ショートアンギュラーを使用したアート

ショートアンギュラーブラシを使用して花を描きます。グラデーションが織りなす、ふんわりと透け感のある花びらが完成します。

詳細を見る

アートブラシを使用したアート

アートブラシの短い毛丈を生かして、繊細なバラの花を描きます。花を完成させた後で細かな葉のラインをバランスよく描き足します。

詳細を見る

ショートスクエアを使用したアート

ボーダーやチェック柄に最適なショートスクエアブラシを使用したアレンジアートです。ひと手間かけることで個性豊かなアートが完成します。

詳細を見る

ドット棒を使用したアート

大小のドットを使用した応用アート。キュートなイメージのドットも、カラーの組み合わせやアレンジ次第で大人っぽく仕上がります。

詳細を見る

Page Top