HOW TO 工程手順



読み込み中…

ビルダージェルを使用したクリアジェルスカルプチュア

  1. コットンにエタノールを含ませ、手指消毒します。

  2. プッシュアップをし、地爪を短くし、180Gのバッファーで爪表面をサンディングします。プレップで表面の油分を除去します。

  3. フォームを爪の形に沿うようにカットし、装着します。※Cカーブがきれいに入るよう先端ではなくストレスポイントをしぼります。※サイドを少し細くしておきます。フォームが上向き・下向きにならないよう指・爪に対してまっすぐに、地爪とフォームの間に隙間ができないように装着します。

  4. (1)地爪部分にベース2を塗布し、60秒硬化させます。(2)フリーエッジ全体からビルダージェルを長さを出したいところまで薄くのばします。

  5. 地爪とフォームの段差を埋めるくらいの厚みでフリーエッジを作ります。

  6. 圧をかけずに筆と平行にジェルを動かします。

  7. 10~12秒硬化し、ピンチを入れ、60秒硬化します。

  8. ジェルを誘導させながら、キューティクル・ハイポイント・フリーエッジの形成を行います。

  9. 均一に厚みがあることを確認します。

  10. 10~12秒硬化し、ピンチを入れ、60秒硬化します。

  11. コットンにジェルクリーナーを含ませ、未硬化ジェルを拭き取ります。

  12. 180Gのファイルで形と長さを整え、表面をバッファーでバッフィングします。プレップで表面を拭き取ります。

  13. トップジェル・Sトップジェル2・ビルダージェルのいずれかで仕上げます。

    POINT
    ▶指・爪に対してまっすぐであること

    POINT
    ▶ハイポイントの位置が適切であること
    ▶サイドラインがまっすぐで上向き・下向きになっていないこと

    POINT
    ▶Cカーブの厚み、丸みが均等であること

※手順に記載している硬化時間は、UVライト(36W)を使用した際の硬化時間です。

Page Top